「 ライフスタイル 」一覧

自分流の暮しを楽しむ

捨てる新基準、スッキリ断捨離!!

捨てる新基準、スッキリ断捨離!!

夏は散らかった物を見て焦る人が増える時期。人は“不快”を感じるほど“捨てモード”にエンジンがかかるので、猛暑こそ絶好の捨てチャンスと太鼓判!早速5つの不快キーワードを基準に、捨ててみて下さい。

「生活不活発病」災害時の体の機能低下

「生活不活発病」災害時の体の機能低下

災害にあうと、心身に疲れがたまる上、行動が制約されて体を動かす機会が減りがちだ。 西日本豪雨の被害者も、動かないことで体の機能が下がる「生活不活発病」になる心配がある。とりわけ高齢の人はリスクが高い。予防するにはどうすればいいだろう。

「夏バテ」の正体

「夏バテ」の正体

自律神経の機能低下が夏バテを引き起こす。 自律神経は体温や血圧のコントロールから、心肺機能消化機能まで体のあらゆる働きの指令塔、夏は自律神経が働きすぎて疲れてしまい、体のだるさ食欲の減退などの夏バテ症状が出るというわけだ。

東洋医学で老化を防ぐ

東洋医学で老化を防ぐ

東洋医学では、五臓の一つで、成長や若さなどに関わる「腎(じん)」が不足すると老化が早まると考えられています。 上手にケアして若々しい毎日を過ごしましょう 。

ストレスや過労は心身のバランスを崩す原因に

ストレスや過労は心身のバランスを崩す原因に

東洋医学で「健康」とは、心身のバランスが整っている状態を指します。 この状態を「中庸(ちゅうよう)」といい、病気になりにくい健康な体であると考えられています。 ところが、環境、加齢、季節などの「変化」やストレス、生活習慣の乱れ、過労などによってこのバランスが崩れると、疲れやだるさ、食欲不振、イライラなど、様々な不調を引き起こします。

スポンサーリンク