コピーライティングのスキルアップはアフィリエイト成果に直結する。

シェアする

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

コピーライティングの記事作成能力が、アフィリエイトの成否を決めると言っても過言ではない。
なぜそう言い切れるのか、理由を率直にお話しようと思います。

これからお話しするノウハウの趣旨は、コピーライティングの記事作成力のスキルアップは、アフィリエイトビジネスに直接反映することです。

そういう前提のお話になので、ここではネットマーケティングの奥深いノウハウは除きます。
と言うより、コピーライティングの記事作成力がつけば、ほとんど必要なくなるからです。

基礎的なライティングスキルを学習しながら実践できれば、小手先のノウハウに迷わなくても販売手法については、検索エンジンが好む王道的手法一本に絞れるのです。

アフィリエイトで安定して収入を手にするには、手法がシンプルで継続出来ることがカギ、良質な記事の投稿でブログをパワーアップ、アクセス数の増加とメルマガ読者のリストの収集、集めたリストにメールマガジンを発行してコミュニケーションする王道の手法になります。

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-8900733004870988"
data-ad-slot="6563354959"
data-ad-format="auto">


モデル図式

メールマガジン読者リストの収集にブログを運営 ⇒ 集めた読者リストにメールマガジンを送信

ブログ投稿記事はメルマガ送信記事をそのままアップしていくので、やる事は「記事の作成」のみ。
定めたキーワードで書いた1記事を、メルマガで送信してブログにもアップロードする。

送信した記事がためになって受けられれば、ブログの集客力が増幅されて読者も増加、信頼度も向上するため反応も上がり、思うようにメルマガから販売できるようになる。

どうですか、まったくシンプルなアフィリエイト手法だと思いませんか。

「そんな簡単なやり方で本当に売上が上がるんですか?」そんないぶかる声が聞こえてきそうですが、まぎれもなく実現可能なのがコピーライティングの力なのです。

ブログアフィリエイトで取り扱う商品に、情報販売というジャンルがあります。
ブログアフィリエイターの多くは、販売手数料の大きい情報商材をとっかえひっかえ販売しますが、この方法はレビューするようなやり方はしません。

じゃあどういったテーマのブログで、どういった記事を積み上げ、メルマガを発行していくのか。

その答えは、一つのテーマ、一つの商品に的を絞った「特化ブログ」にあたります。
すなわち自己が実践した確信教材一本をブログに作り込みアフィリエイトするという手法。

例えばSEOというテーマであったり、SNS集客法でで記事を更新、その記事に関心を持つ読者を集めて、その読者に対しSEO関係の情報商材や本をアフィリエイトする。

要は1つのテーマを決めてそのテーマに関係する記事を深堀で書いていき、そのテーマに関係する商品を勧めていくという手法です。
この手法こそが、コピーライティングの力をフルに生かせる、最もシンプルで効率的、利益を上げやすいアフィリエイトになります。

この手法で書き続ければ自然に記事に幅が付き、力みも抜けて面白くて読者のためになる記事が書けるようになります。
当然テーマに関連するキーワードが文面に散りばめられるため、検索にもかかりやすく上位表示もされやすくなります。
知らず知らずそのテーマに関係する被リンクが付き訪問者は増加、結果的に記事の更新が集客作業そのものとなるのです。

マーケティングでも1つテーマに絞り込んだ媒体のメリットは、広告集客やツイッターやフェイスブックなどSNS集客も簡単に行えるメリットがあります。

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク