「生活不活発病」災害時の体の機能低下

シェアする

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

災害にあうと、心身に疲れがたまる上、行動が制約されて体を動かす機会が減りがちだ。

西日本豪雨の被害者も、動かないことで体の機能が下がる「生活不活発病」になる心配がある。とりわけ高齢の人はリスクが高い。予防するにはどうすればいいだろう。

動いて防ぐ、1日30分歩く、スクワットも効果的

生活不活発病は、動かない状態が続くことで心身の機能が低下し、動けなくなる病気だ。進行すると、食事や排泄、歩行などの自立が難しくなる。寝たきりになるきっかけにもなりかねない。

避難所では、自分でしていた掃除や炊事、買い物などをしなくなり動く機会が減る。

また自宅で過ごしていても、利用していた介護サービスや趣味の集まりなどから遠ざかり、人との付き合いも少なくなる場合がある。

災害発生から時間が経って一段落した頃に、生活不活発病のリスクは高まると注意を促す。

高齢者はもともと、体の機能が衰えやすい。筋力や持久力が落ち関節の動きが悪くなる。体のバランスも低下し転倒しやすくなる。被災して生活環境が変わると、加齢による衰えが早まってしまう。うつ状態など心の不調にも繋がりやすくなると言われます。

災害時の生活不活発病は、2004年の新潟県中越地震の時に注目されるようになったそうで、11年の東日本大震災の後に行った調査は、その怖さをデータで示している。

それまで要介護認定を受けていなかった高齢者の1/4近くが、発生から7ヶ月後に震災前よりも歩くことが難しくなったという。

早めの対策で不活発の状態が深刻にならないよう早くから予防することが大切とされる。

厚生労働省は生活不活発病のチェックリストを公開しているので、活用するといい。防ぐには、体を動かすことが基本。室内では転倒を防ぐために、足元を片付けて通りやすくしておく。日中はできるだけ体を起こしておきたい。横になると骨や筋肉が弱りやすくなるという。

一般的には、1日30分歩くと体の機能を保てる。長い時間歩くのは疲れるので、10分ずつ3回に分けるなどする。スクワットやつま先立ちを、朝晩20~30回ずつするのも効果的だ。

継続して無理のない範囲で運動しよう。

また家族や周りの人も心で心がけたいことがある。何でも代わりにやってあげるのではなく、本人の力を活かした手助けを意識したい。歩きにくくなったとしても車椅子をすぐには使わず、つえや歩行器を利用して歩けるかどうかを考えたい 。

生活不活発病の予防のポイント

①日中は横になるようになるべく座る。

②動きやすいように身の回りを片付ける。

③歩きにくくなってもすぐに車椅子を使わずに、つえや歩行器などで工夫する。

④気分転換を兼ねて散歩や運動をする。

⑤「安全第一」「動くと邪魔になる」と思い込まない(持病がある人は、どの程度動いてもよいかを医療機関に相談する)

予防のための運動

●スクワット(膝を曲げる)

1つの動作は3秒かけてゆっくりと、3秒かけて座り3秒かけてつま先立ちで立ち上がる。

●膝の曲げ伸ばし

足が床と水平になるまであげるそれで遊ばに20回から30回ずつ

生活不活発病チェックリスト

次の項目について、災害前と現在の状態にチェック印をつけてください。

<屋外を歩く>

遠くへも一人で歩いている

近くなら一人で歩いている

誰かと一緒に歩いている

ほとんどは外を歩いていない

外は歩けない

<自宅内を歩くこと>

何もつかまらず歩いている

壁や家具を使って歩いている

誰かと一緒なら歩いている

はうなどして歩いている

自力では動き回れない

<身の回りの行為(入浴、洗面、トイレ、食事など)

外出時や旅行の時にも不自由はない。

自宅内では不自由がない

不自由があるが何とかしている

時々人の手を借りている

ほとんど助けてもらっている

<車椅子の使用>

使用していない

時々使用

いつも使用

<外出の回数>

ほぼ毎日

週3回以上

週1回以上

週月一回以上

ほとんど外出していない

<日中どのくらい体を動かしてますか>

外でもよく動いている

家の中ではよく動いている

座っていることが多い

時々横になっている

ほとんど横になっている

<次の事はいかがですか>

災害の前より歩くことは難しくなりましたか?

変わらない

ほかにも難しくなったことはありますか?

ない

ある

和式トイレを使う

段差(高い場所)の上り下り

床からの立ち上がり

その他(具体的に記入を:     )

このチェックリストで、(良い状態ではない)があるときは注意してください。

特に災害前と比べて現在が1段階でも低下している場合は早く手を打ちましょう

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサーリンク